MEMBER

山本 恭平
山本 恭平
  • 東京都
  • 1988.5.30
  • サッカー

2011年博報堂に就職。東日本大震災の復興に関わるプロジェクトに多数関わる。広告制作から、メディアバイイングまで幅広く従事。
2014年にスポーツマネジメント企業である株式会社アンビションアクトに入社し、2016年取締役社長に就任。プロ野球球団、Jリーグクラブを中心に、
マーケティングや新規事業立ち上げに従事。学生インターンシップを拡大し、スポーツビジネスアワードの開催も行なった。
FanCircle立ち上げ後も、複数のJクラブに向けて、顧客プロファイル分析スキームを設計。分析したデータをもとに、集客につながるプロモーションやデジタル広告の運用を実施してきた。さらに、浦和レッズにてマーケティング支援をサポート。インターンシップの立ち上げを行った。
またラグビーの新リーグ立ち上げに伴い、旧ヤマハ発動機ジュビロからプロラグビークラブ静岡ブルーレヴズの立ち上げ全般に関わり、
マーケティング・ブランディング等幅広く従事。その中で、リーグでは初めての、ファンプラットフォームであるレヴチケを企画設計〜PMを務めた。

片野 翔大
片野 翔大
  • 京都府
  • 1987.4.30
  • サッカー、陸上、極真空手

新卒にてCRMベンダーに入社し、セールス部門にてスポーツクラブ向けの「スポーツ×CRM」事業を推進。JリーグやBリーグ、ソフトバンクホークスのCRM導入を担当。
その後、スポーツナビでの新規事業を行った後、2018年に東京ヤクルトスワローズのマーケティング担当としてジョイン。デジタルマーケティングの他、ファンクラブやイベント、グッズ・広報など様々な部署の横断プロジェクトを担当。
Fan Circle立ち上げ後は、浦和レッズを始めJリーグ複数クラブのファンマーケティング領域における部門横断での取組みの改革や、戦略設計・企画立案・施策実行・運用構築など事業を様々な領域にてプロジェクト推進を担当する。
また、スポーツ関連ITサービスやスポーツ業界との取り組みを推進したい企業とのプロジェクト支援も行っている。

阿部 直樹
阿部 直樹
  • 宮城県
  • 1988.08.05
  • サッカー

社会人8年間は広告代理店でアカウントプランナーに従事し、主にWEBプロモーションの戦略立案、メディアプランニング、制作ディレクション、CRMなどのプロジェクトマネジメント業務を担当。
2018年より世界最高峰ラグビーリーグ『SUPER RUGBY』に参戦する「SUNWOLVES」にファンビジネス推進担当としてジョインし、スポーツビジネスのキャリアをスタート。
のちにRWC2019組織委員会、東京2020組織委員会にも参画し、 大会ホスピタリティ向上のための会場内観客サービスの運営業務も経験。
現在はプロクラブチームや競技団体・協会のファンマーケティング領域で戦略設計、企画立案、分析、運営などコンサルティングやプロジェクトマネジメントを推進。

木ノ下 純希
木ノ下 純希
  • 埼玉県
  • 1996.5.16
  • サッカー

新卒にてシナジーマーケティング株式会社へ入社。多業界多業種の企業のマーケティング活動におけるCRM領域の支援に奮闘。
CRMシステム活用支援に加え、CRMコンサル、メールマーケティング、クリエイティブ制作、データ分析、アウトソーシングなどの人的支援サービス提供のフロント活動に従事。
Fan Circle入社後、複数プロスポーツ団体のマーケティング活動支援を担当。
現在は主に水戸ホーリーホックのマーケティング担当として、戦略立案、サービス設計、デジタルアセット全般の運用など部門横断での取り組みを推進中。

青木 真波
青木 真波
  • 埼玉県
  • 1988.8.25
  • バドミントン

大学卒業後、アパレルメーカー・イトキン株式会社にてセールスアソシエイトとして「a.v.v」「Sybilla」の店舗の運営管理業務に携わる。
その後、幼い頃からの夢である「報道記者」をめざし、株式会社フェイドインに中途入社。日本テレビ報道局にて、経済部に所属し、自動車、IT、通信、小売業界、スポーツビジネスをテーマに、経営問題や新サービス、技術について取材。ビジネス番組内で共演した高田明氏(当時V・ファーレン長崎社長)の「夢は変えるもの」という言葉に感銘を受け、「好きなサッカー業界で働き、スポーツ業界に貢献する」と決意し、フットボールクラブ水戸ホーリーホックに入社。企業広報としてSNSの運用やメディアの取材対応、会見等を担当。
現在はプロスポーツクラブにおけるファンクラブの運営やグッズのPR施策、プレスリリース関連業務、学生インターンシップの運営を担当。

熱田 航佑
熱田 航佑
  • 千葉県
  • 1998.9.15
  • バスケットボール

大学時代より、複数のプロスポーツチームのクリエイティブ制作支援をはじめ、Jリーグクラブのファンクラブ会員獲得や集客につながる企画立案・プロモーション・現場運営を経験し、ファンマーケティングを中心としたスポーツチームビジネスに携わる。
現在は、J1クラブのファンマーケティング領域にて、ファンクラブ会員数やホスピタリティの向上に向けた、企画立案、クリエイティブ制作、現場運営などを担当し、マーチャンダイジング領域では、グッズの売上増加に向けた、ECサイト・クリエイティブ制作ディレクションの他、プロモーション企画、メールマーケティングなどを担当。
また、スポーツチームでの学生インターンシップ事業を担当し、クラブ課題の解決と学生のキャリア支援を目的とした人的支援事業にも従事。

飯塚 美結
飯塚 美結
  • 静岡県
  • 1998.11.18
  • バレーボール

大学ではグラフィックデザイン、UI・UXデザインを専攻。
大学在学中の2年間、Jリーグクラブでインターンシップ生として活動し、イベント企画・運営、クリエイティブ業務を担当。4年次には、複数のスポーツクラブのクリエイティブを担当し、多岐にわたる制作業務を経験。 大学卒業後は、スポーツクラブのデザインワークを中心に、J1クラブのクリエイティブ支援・メールマーケティング、販売訴求を目的としたキャンペーンの企画立案から制作までを担当。また、ラグビークラブのファンクラブ事業を担当し、新規会員獲得に向けた訴求施策の立案、ファンエンゲージメントの向上を目的としたコンテンツ施策の立案・ビジュアル制作、配信管理などのファンマーケティングに従事。

橋場 悠理
橋場 悠理
  • 千葉県
  • 1999.9.5
  • サッカー

大学時代より、Jリーグクラブでのインターンシップに参加し、集客イベント・ファンクラブの入会施策の企画立案から実施、マスコットSNSの運用、リリースの作成、現場運営を経験。
また、インターンシップのリーダーとして組織の運営や応募フォームの作成から面接まで担当、研修の作成から実施までを経験。
その他学外では国内最大級の学生カンファンレンスで大学の支部リーダーを担当し、各大学の参加者増加に向けオンライン施策を実施した。
またスポーツチームの支援するフィットネスクラブでSNSを担当し、フォロワー数と会員数の増加に貢献。
新卒でFan Circle株式会社に入社。

飯島 沙織
飯島 沙織
  • 茨城県
  • 1983.5.7
  • 硬式テニス

大学卒業後、居住用不動産の仲介営業、営業管理業務に3年半従事。その後進学した早稲田大学スポーツ科学学術院修士課程2年制在籍中より、JFAが中心となった東日本大震災復興支援「スポーツこころのプロジェクト」にてディレクターを務め、東北の小学校での教育事業も経験。
その後、Xリーグ(日本社会人アメリカンフットボールリーグ)に所属するノジマ相模原ライズにて、地域連携、ファンクラブ運営、広報、スポンサー営業などのスポーツチーム運営、またチームの運営母体となるNPO法人の運営業務など全体業務を幅広く経験。
現在は、プロスポーツクラブの広報を担当し、チーム活動の認知向上とファンとのリレーション構築に従事。